おすすめ6選☆ジュニアテニススクール

トップページ > ジュニアテニススクール情報 > ジュニアから中学生まで通えます

ジュニアから中学生まで通えます

スポーツを楽しむときは、スクールに通ったほうがコミュニティが広がります。
テニス専門のスクールは、ジュニアから中学生まで通うことができますし、試合を通じて、スポーツマンシップを身に付けることができます。
また、新しい動きを身に付けながら、様々な技術力を身に付けることもできるので、達成感を得ることができて、子供の成長にもつながります。
レッスンは決まった曜日に行われて、時間帯も自由に選ぶことができます。
また、年齢や体格に合わせて、ラケットやボールを自由に選択することができるので、自分なりの方法でレッスンに参加できます。
初心者は、スポンジボールを使って、リズム感や運動感覚を養います。
年齢や学年でクラス編成をすることもあるので、自分自身のレベルに合った内容で授業が受けられます。


小学生になると、グリップの持ち方やラケットの振り方をマスターします。
レベルが上がると、高度な技術力を身に付けることができるので、何度もレッスンに参加してください。
ボールもスポンジボールから通常のものに変わりますし、試合が長続きするように、ラリーのやり方を学びます。
上級者になると、試合のルールやゲームをしながら、戦術を学びます。
常にイメージをしながら、ゲームの展開を学ぶので、基本的な技術を忘れないようにして、スクールに通いましょう。
レッスンの都合が合わなくなったら、振替も可能です。
土日などの通いやすいコースに変更することもできるので、事前に予約をして、スケジュールを調節してください。
強化チームとして、技術力を身に付ければ、世界レベルまで上達しますし、精神力も養います。


強化チームは、フィジカルやテクニック面を考慮して、クラス編成を行います。
週4日以上の参加が義務付けられていて、18歳以下であることが条件になっているので、自分自身のレベルを見分けてください。
チームに入会するときは、テストや面接を受けます。
一般クラスよりも、高度な技術力が必要になるということもあり、事前に準備をしましょう。
スクールによっては、初心者でも気軽にテニスができるように、体験レッスンも開催されています。
ラケットを持っていなくても、最新のシューズとラケットを借りることができます。
服装もジャージなど動きやすいもので参加することができるので、積極的に体験レッスンで自分自身の実力を確かめてください。
館内には、シャワールームやロッカーがあるので、仕事帰りにも通えます。

次の記事へ

カテゴリー