おすすめ6選☆ジュニアテニススクール

トップページ > ジュニアテニススクール情報 > ジュニア向けのスクールを選ぶポイント

ジュニア向けのスクールを選ぶポイント

テニスを始めるにあたって上達するためには、専門のコーチから指導をしてもらうのが一番です。
特にジュニアの場合は教え方ひとつで大きく上達するともいわれています。
それに加えて、コーチとの相性もあるため雰囲気を掴むことが一番大切です。
そこで、スクールを体験してみて雰囲気を知ることがポイントです。
ちなみに、レベルに応じてコースが用意されています。
初めてテニスを始める子供向けの場合には、ラケットの持ち方から始まるため基礎をしっかりと身に着けることができます。
もちろん、子供たちは楽しくなければ続かないため、楽しくできるように工夫しています。
極端な話ボール遊びのレベルから始めるところもあります。
その後、上達していくごとにレベルが上がり、どんどん強くなっていくことができます。


実際のレッスンの内容としては、先ほどもあったようにテニスの楽しみを教えるということもありますが他にもメリットがあります。
それは、あいさつから始まり、体操やランニングなどを通して基礎的な体力を鍛えていきます。
始めからラケットにボールを当てられなくても、基礎体力が培われることによってコツをつかんでいくことも可能です。
そのため、カリキュラムの一環として縄跳びなどのレクリエーションも行っているところもあります。
その点は、スクールによって異なるもののレッスンの様子も掲載しているところもあり、判断するポイントにもなります。
本格的なレッスンではラケットの持ち方だけでなく、狙ったところに打ち返せるようにストロークやボレーができるように訓練されます。
それと同時にルールも教えながら進められます。
そして、ラリーの練習をすることで集中力や動体視力も鍛えられます。


ジュニアの場合は子供のやる気がなければ続かないため、いろいろなスクールを体験入学などしてみることが大切です。
そして、親としてはできるだけコーチが優秀で設備も整っているところを選ぶことが必要です。
コーチに関してはホームページでプロフィールが掲載されていることもあるため、参考になります。
そして、開催する日は平日の夜のコース他に日曜日など曜日を指定できるコースもあるため、その点も比較をしてライフスタイルに合わせて選ぶことがポイントです。
ちなみに料金としては、一回当たり6000円前後が平均で、月4回などの契約をして教えてもらいます。
もちろん、もっと練習をしたいという人のために、別料金を支払うことで回数を増やしたりポイントレッスンをしているところもあり子供の成長を伸ばすこともできます。

次の記事へ

カテゴリー